GLITTER'S BLOG

2012年8月14日 火曜日

汗の内攻

こんにちは。GLITTERスタッフの横井ですcatface

「汗の内攻」の時期ですねsign01
今年は、この問題を起こしている人が多いようですbearing

だるさ、頭痛、ぎっくり腰、手足が重い、涙目やドライアイになる、皮膚が強張る、
筋肉が痛む、呼吸が苦しくなる、体のむくみ、妙に眠くなる。。。などなど
また、急激な視力低下や、鼻汁が咽喉に落ちるというものも、汗の内攻の徴候のようですsweat01

身体が熱くなると、汗が出ますよね。
でも、汗が出ている途中で急に身体を冷やすと、これから外に出ようと思って皮膚の下で待機していた汗が外に出れなくなって、内にこもってしまうんです。
汗の出た後で体を冷やしたり、風に当たるとよく汗の内攻がおこる。
汗には、尿では排泄できない老廃物や毒素が含まれています。
外に出るはずだった汗が、行き場を失って内にこもると、こうした老廃物や毒素が身体の中で悪さをする。
それで、いろんな症状がでてくる。
これが「汗の内攻」ですflair

外で首筋に汗をかき、お店に入った途端、首筋にス~っと風が当たり、汗も止まり「気持ちいい~!」ではなく、それは良くないようですcoldsweats01
首が冷えて緊張することで、自律神経が緊張するんですね。
汗をかいたら、ハンカチやタオルでしっかりと汗を拭き取ってくださいねgood
あとは温かい飲み物を飲んで、しっかり汗を出す。(さらっとした汗になるまで)

汗の内攻を起こすとハムストリング(太ももの裏)が緊張します。
ご自分で触ってみて張ってる固く感じる方は、汗の内攻かもしれませんねsign02

夏はそもそも汗をかく季節sun
その季節に汗をかいていないと、秋以降の体調に影響するんだそうです。
夏は汗と一緒に毒素を出す季節なんですねshine

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 GLITTER

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2