GLITTER'S BLOG

2012年10月26日 金曜日

学術研修カード

こんにちはmaple
GLITTERスタッフの笠井ですapple

プロフィールにも書いてありますが、
私は現在いくつかの鍼灸師の会に所属しています。
今回、社団法人 全日本鍼灸学会
沢山の資金を使って、学術研修カードというものを作りました。
これは、個人の鍼灸師が、いつ、どの講習に参加したかという記録
が残るカードなんです!




鍼灸治療を含め、医療保険請求が厳しくなる中
代替医療として、鍼灸治療のエビデンスが求められています。

鍼灸師というと、3年以上、鍼灸養成学校の過程を終了し、
国家試験を受け、合格点に達したものが鍼灸師となりますが、
その最低ラインは必ずクリアしているものの
鍼灸師個人で治療方法がまるで違い、技術の差があるのも
事実です。
そこで、きちんと勉強している鍼灸師の差別化をはかる為の
一つの目安としてこのカードを作ったようです。

もちろんこれが全てではないので
「愛知県鍼灸専門師会学術研修会」
「愛知鍼灸学会研修会」
「三市合同研修会」
「三県合同研修会」
「日本鍼灸師会全国大会」など
以外の講習会の記録は今のところは、このカードに残らないので
私が参加している、大阪の北辰会や、大師流小児はり
などの記録は残りませんが、
自分の勉強した記録が残ることで、少しモチベーションもアップ
しますrockup
沢山勉強して、子ども達とその家族の皆さまの笑顔が少しでも
増えるといいな。と思っていますhappy01


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 GLITTER

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2