GLITTER'S BLOG

2015年3月25日 水曜日

続☆温活

こんばんは。スタッフの横井ですcatface

前回のブログ「温める」ことの続きsun

小学生前の子どもは

頸椎7番
首を前に曲げた時にぽこっと飛び出しているところ

この周りを刺激したり温めると、頭痛も腹痛も疳の虫も治まるようですflair

特に、風邪のときは気が虚しており、ここを温めるのがポイント!

局所を温めることで、体が整って回復を早めます。

蒸しタオルで温めるのがいいですね。冷めたら、取り替えます。

この温度差も必要ですので、カイロなどでずっと温めるのは避けたいですね。

生体は、恒常刺激に慣れて反応しなくなります。

身体全体やずっと同じ温度で温めたのでは、反応が鈍くなります。


小児訪問マッサージ・小児はりなら 名古屋のTEAM GLITTERへ
お問い合わせは
080-3282-8915まで


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 GLITTER

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2