GLITTER'S BLOG

2015年11月21日 土曜日

小さなキセキ☆

こんにちわ青山です(*^^*)
子ども達のマッサージをはじめて、6年目になりますが、もっとたくさんの経験をして知識を得たいと常に思っています。

先日、子ども達のケアを20年されている先生と会うことが出来、たくさんの事を教えていただき、とても勉強になりました。
さすが経験年数の違い!知識が豊富です(^^)

正しい知識で子ども達の治療を行うのは当たり前ですが、それ以外でも子ども達にどう接するかで結果が変わってくると思います。

先月から、中学生の染色体異常の男の子Y君のマッサージをさせていただいています。
その子は触られるのが大嫌い(^^;さすが!男の子
触られると奇声を発したり大暴れするのです。
今まで病院や施設でのリハビリも受けた事がありません。
ただ膝関節の屈曲拘縮が90度以上なのです(。>д<)
オペが必要なのですが、オペ後のリハビリが困難とゆうことでどこも受け入れてくれません。
整形の先生から訪問でマッサージできないか?と依頼され、まず問診させていただくことになりました。
前回3回目のマッサージでお母様からうれしいメールをいただきました。

先ほどはありがとうございました。
あの後2階に上がる時、階段を1人ですいすいのぼって行ったので、凄くビックリしました❗
驚いたので、メールしてしまいました…
おばあちゃん達もあまりの早さにビックリしていました。今、誉め誉めタイムです。
ありがとうございました❗

お母様には頑張ってるY君を誉めてあげて!と指導しました。
子ども達にどう接するか!で結果が変わるのです。






このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 GLITTER

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2