GLITTER'S BLOG

2016年3月20日 日曜日

5年経ちましたが、気になること。


こんにちは、浅野です。だいぶ暖かくなってきましたが、今月で震災から年経ちま
したね。復興が進んでいる所もあれば、まだ仮設住宅に住んでいる方も多か
ったり、原発の事など解決しなければならない事も沢山ありますよね。
 特に訪問先でも放射能の事、子供に与える食品については気にされているよう
で、お母さん方とそんな話になる事も多いです。
  この前図書館に寄った時、以前雑誌か何かで知り気になっていた映画があった
ので借りてみました。 

 
 
   アレクセイと泉(2002年  日本)

 あらすじ
   ベラルーシ共和国、ゴメリ州、ロシアとの国境に接するブシチェ村。1986年4
月26日村から180キロ離れた所で大事故が起こった。600人の村人達はの多くは
政府の移住勧告によって村を離れ55人の年寄りと1人の青年だけが残った。ブシ
チェ村は地図から抹殺された・・・・
 
  ドキュメンタリー映画ですね、原発や放射能の話はあまり出てこなく、青年のア
レクセイをメインにこの泉と共に生活していく村人の生活を淡々と描いています。

  村人達に何故ここに残ったのか訊くと、
  「ここにはきれいな泉があるから。」
 何故か泉は放射能が全く検出されないのです。

  アレクセイは言います。
 「生まれた所で役に立つことが大切だ、と言うことわざがある。運命からも自分か
らもどこにも逃げられない。だから僕もここに残った。」

  人間の本当の豊かさとは何かを考えさせられます。村のお年寄りや、アレクセ
イのお父さんとお母さんのやりとりにほっこりさせられますconfident  
 広大な自然が美しいです。そしてやはりロシアなのでしょうか、夏のシーンでも映
像から寒々しさを感じましたsnow

  村は、アレクセイは、今どうしているんでしょうかね。


 小児障害専門訪問マッサージは名古屋TEAM GLITTERまで 080-3282-8915まで 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 GLITTER

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2