GLITTER'S BLOG

2011年9月16日 金曜日

月見ばり

はじめましてhappy01
Glitterスタッフの笠井 恵ですshine
ribbon初ブログribbonということで、
これから、たくさんのブログを更新していきたいと思っていますpencil
よろしくお願いしますup

2011年は9月12日に中秋の名月を迎えましたfullmooncloud
突然ですが私は現在、2ヶ月毎に青山先生や鍼灸師仲間と一緒に
大阪に行き「大師流 小児はり」の勉強会に参加させていただいています。

初めて聞いた方は

「えっっっsign02 子どもに "はり" かわいそうsad

と思う方がほとんどだと思いますsign01
でも小児のはりのほとんどの場合は刺さないはりを使うんですcatface
大師流小児はりは、見た目は五寸釘のような一見恐ろしい道具ですがtyphoon(笑)
いざ治療してみると・・・羽が触れるような優しい感覚なんですwink
なのにもちろん効果はしっかりありますlovely

大師流はりは、小児はり=大師流という位広く知られ、
大師流三代目の谷岡先生の治療は、何度見ても圧倒されますgawk
話がだいぶそれましたが、本題の中秋の名月の話に戻りますfullmooncloud

その「大師流小児はり」では、月見ばりといって
毎年中秋の名月には一年間その子が健康でいられるように、
はり をするんですってflairshine

身体や脳、神経が急激に成長する子どもたちの、そのバランスを整えて
風邪や病気のしにくい、強い身体を作るためなんですrock
 
青山先生も私も、大師流はりも日々の治療の中に取り入れていますflair
そして本当にありがたいことに私たちは月見ばりだけでなく、
定期的に子どもたちをみさせていただく機会がありますsign01

御両親や、他の医療機関の先生方とともに
子どもたち一人ひとりの健康や発達の手助けを
しっかりとサポートしていきたいと思いますsign03


これからもどうぞよろしくお願いしますhappy01
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 GLITTER | 記事URL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のブログ記事


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2