HOME > マッサージの効果

マッサージの効果

マッサージの効果

マッサージの効果のイメージ

ウガンダやインド・アフリカなど未開の国では誕生直後からお母さんが赤ちゃんにベビーマッサージを行います。日本の赤ちゃんが生後3カ月で首がすわるのに対しウガンダの赤ちゃんは4~6週間で首がすわるという調査結果が出ています。つまり、日本の赤ちゃんより、ウガンダの赤ちゃんの方が脳神経系の発達が早いのです。
東洋医学では、身体の変化は皮膚の表面に現れると考えられています。マッサージによる皮膚刺激は自律神経を通り、脊髄や脳の中枢に伝わり、内臓の働きを活性化し、脳神経の発達にも有効であると考えられます。

マッサージの主な効果
障がいの度合いや症状により、マッサージの方法は異なります。
間違ったマッサージは事故の原因となります。
TeamGLITTERでは必ず事前の問診が必要です。
マッサージの効果のイメージ

人間の感覚のなかで最も原始的で鋭いのは触覚です。
手のひらと指先を使い皮膚を刺激することにより、直接脳へ伝達されます。
国家資格を有するマッサージ師が自宅訪問し、医療保険を利用して自己負担なしでマッサージを受けることができます。

マッサージを受けてみたいと思われる方、興味のある方、一度お気軽にご連絡下さい。お待ちしております。


大きな地図で見る

名古屋市名東区陸前町3308-2